UV LEDの豆知識

UV LEDのメリット

UVLEDによる紫外線照射のメリット

UVランプ方式からUVLED方式にすることにより、多くのメリットが出ます。

ランニングコストの低減:

  • ・UVランプ方式の消費電力に比べて60%~70%削減できます。
  • ・瞬時起動(5ms以下)のため、使用前のウォームアップが不要。
  • ・ON/OFF制御ができるので、常時点灯が不要。
  • ・調光が可能なので省電力につながります。
  • ・LEDなので、長寿命です。(一般的にランプの20倍の寿命)

熱の影響が少ない:

UVランプと違い、UVLEDは赤外線を含まないので、熱に弱い材料に対してダメージを大幅に軽減します。

短時間で硬化:

一般的には短時間(0.1秒~数秒)で硬化ができるので、タクトタイムの短縮。

コンパクトな構成:

UVランプ方式に必要な冷却装置、排出ダクトが不要になるので、コンパクトな構成を実現します。 マイクロ・スクェア(株)のUVLED照射器は、空冷方式を基本にしているので、 UVLED照射器本体と電源装置の構成です。

自然環境を守ります:

UVLEDではUVランプに含まれている水銀を使用しないので、排出がありません。 また、電力量の大幅削減により、CO2排出量も大幅削減となります。

お問い合わせ

PAGETOP