UV LEDの豆知識

蛍光探傷とは

蛍光探傷とは

紫外線探傷灯とは、非破壊検査手法の一つである、蛍光浸透探傷検査および蛍光磁粉探傷検査の観察の工程で使用する紫外線を照射するライトのことです。 紫外線波長は、365nmを中心とするUV-A波長が使用されます。 ブラックライトとも呼ばれるが、非破壊検査分野では主に紫外線探傷灯と呼んでいる紫外線探傷灯(ブラックライト)は、365nmを中心とする長波長紫外線(UV-A)を照射し、蛍光物質を含む指示模様を発光させます。 主に蛍光浸透探傷蛍光磁粉探傷で使用されていますが、皮膚・繊維クズ・樹脂・油脂などの蛍光発光を利用してコンタミネーション・漏洩検査などにも使用されます。

お問い合わせ

PAGETOP