新型コロナウイルス対応殺菌照射

UVC202は280nmのUV-C紫外線波長を利用したUVLED殺菌照射器です。

LEDで紫外線を照射して新型コロナウイルスを不活化して殺菌にも利用できる装置です。
UVC202には日亜化学工業製のLEDを搭載しており、一定の条件下で99・99%の不活化効果があると実証されています。
日亜化学工業株式会社のプレスリリース記事をご参照ください。

日亜化学工業株式会社プレスリリース 新型コロナウイルスに対する不活化効果(99.99%)について

様々な用途が期待できます。

UVC202

特徴

波長 280nmの深紫外LED (日亜化学工業製)16個使用
消費電力 40W
発光エリア 30x30mm
照度 約40mW/cm WD5mm
冷却 空冷
重量 約450g
想定される殺菌の用途 食品製造機器のブレード殺菌、食品保存用ケースの内側殺菌、
医療用器具の殺菌、食品の殺菌、食器の殺菌、包丁の殺菌、等

照射条件などの仕様を検討し、当社が得意とするカスタマイズによる殺菌用UVLED照射器を1台から設計製造いたします。