多機能計測とシンプル計測の2タイプを用意

計測ソフト MicroLabo/MicroLabo LT

様々な計測用途に対応し、画像合成 ・画像連結といった画像処理まで搭載したMicroLabo計測ソフトと、
画像保存や基本的な 寸法計測といったシンプルな機能に絞ったMicroLaboLT簡易計測ソフトの2タイプを用意。
どちらのタイプも計測時のキャリブレーション作業をサポートする自動キャリブレーション機能や画像と計測結果をレポートしてエクセルへ転送できるレポート作成機能を保有しています。
MicroLaboLT

高機能計測ソフト MicroLabo 標準価格 140,000円(税抜)
簡易計測ソフト MicroLaboLT 標準価格 90,000円(税抜)

MicroLabo計測ソフトには画像合成・画像連結の機能が搭載されています

画像合成 :凹凸のある観察体において、フォーカスが全域で合った画像を作成する機能です。

  • 左側にピント

  • 中央にピント

  • 右側にピント

画像合成処理を行うと全域でピントが合った画像を作成

画像連結:画像をつなぎ合わせて、大きな1枚の画像を作成する機能です。

画像連結処理を行うと自動で画像を正確につなぎ合わせて。大きな画像を作成

仕様

計測 二点間距離、角度、半径,多角形面積等
*MicroLaboとMicroLaboLTでは機能が異なります。下記表をご参照ください
表示 テキスト入力、矢印、描画、スケールマーカー、グリッドスケール
その他 画像と計測結果をレポートとして自動作成し、エクセルへ転送。
自動・手動キャリブレーション機能
計測時のズーム表示(小画面での拡大表示)によるサポート機能
保存画像の呼び出しと再計測
動作環境 Windows10 , 8 , 7
CPU :Intel i3以上推奨
メモリー:2GB以上を推奨

MicroLaboとMicroLaboLTの機能比較

機能・価格 アイコン MicroLabo MicroLaboLT
価格 140,000円(税抜) 90,000円(税抜)
画面表示 日本語/英語(インストール時に選択) 日本語/英語(インストール時に選択)
計測のためのキャリブレーション 自動・手動 自動・手動
計測機能
2点間距離
2本の平行線間距離
垂直線間距離
水平線間距離
多角形周囲長
多角形面積
3点角度
2線による角度
正円の半径、直径
楕円計算
任意の線からの垂直線長さ
2つの円の中心距離
各種表示
コメント入力
スケール表示
グリッドスケール
小画面ズーム機能
レポート作成
画像と計測結果をレポート作成し
エクセルへ転送
画像処理
画像合成
画像連結