汎用型エリア照射

コストパフォーマンス重視ながら安定した性能を達成した汎用型エリアUVLED照射器です。
現在3機種をご用意しています。

 

UVA45x90

購入しやすい価格と簡単な操作

”18万円から購入できる”を実現したエリアUVLED照射器です.
今までUVLED照射器は高いという印象で手が出せなかった方々に検討していただきやすい価格です。
ACアダプターでつないだだけで点灯するUVLED照射器で、難しい操作は一切ありません。
外部から24V 300Wを供給いただいても点灯可能です。

    照射範囲 45mmx90mm
    WD 10mm
    波長と照度 365nmで 約300mW/cm2
    波長と照度 385nm,405nm で約400mW/cm2
    波長375nm,395nmの制作も可能です。
価格

365nm:240,000円(税抜)
385nm,405nm:180,000円(税抜)

持ち運び可能な移動型照射器

重さは1.4kgと軽量化を実現しました。ハンディーUV照射器としての使用が可能です。市販バッテリーを利用して屋外で使うこともできます。
波長は365,375,385,395,405が可能です。

また、専用のスタンド(オプション)に取り付けて据え置き型としても使用できます。

汎用型エリア照射器の用途

用途:UV硬化フィルム、UV硬化コーチング、UV硬化ゴム、自動車補修用UVパテ、UV硬化塗料

たとえば 紫外線を受けると硬化し接着する光硬化型繊維強化樹脂シートというものがあります。
コンクリート構造物の補修必要箇所のコンクリート表面にこのような光硬化型繊維強化樹脂シートをあてがい紫外線を照射して接着させ補修する方法などが今後増えてくると予想されます。
この作業は屋外で手持ちで紫外線照射を行うことになるので 当社の汎用型エリア照射器UVA45x90のような軽量で広範囲の紫外線照射器は大変有効です。

汎用型エリア照射器UVA45x90の使用方法

 

UVA45x90N

UVA45x90の装置設置用のモデルです。4.5mmφの取付穴が4個ついています。
外部制御のON/OFFは電源部から接点信号を入れてコントロールできます。 接点信号用のケーブルも用意いたします。
対応波長:365nm 385nm 395nm 405nm

価格

380,000円(税抜) 電源とのセット価格

 

UVA100x100-365E

通常のエリア照射器と比べて簡易電源の導入で高いコストパフォーマンスを達成しました。
100mm角を距離30mm~50mm程度でほぼ均一にUV照射する照射器です。
365nmで140~120mW/cm2,385nmで200~170mW/cm2の照度です。
UVLEDのレンズの効果で距離による照度の変化が少ない特徴がありますので、凹凸のある表面に照射しても積算照度の差が少なく、安定した硬化を達成できます。
3段階の照度の切り替えができます。 外部制御で点灯消灯をコントロールでき、装置内の設置にも対応しています。
遮蔽ボックスとタイマー、ラボジャッキを追加してバッチ式の装置にすることもできます。
対応波長:365nm 385nm 395nm 405nm

価格

460,000円(税抜) 電源とのセット価格

UVA100x100-365Eの想定用途

大学、研究所、企業でのUV硬化テスト用
生産ラインでのUV硬化用
バッチ式