公開日:2020年7月31日 最終更新日:2020年07月31日

UVLED殺菌灯 UVC201

本殺菌灯は波長275nmでのUVC波長の殺菌線で細菌の殺菌、ウイルスの不活性化を狙っています。

新型コロナウイルスの消毒方法は国立感染症研究所などを通じて情報が提供されています。
市販エタノール、界面活性剤成分を含有している医学部外品では、接触時間1分~10分で不活性効果があるとされています。

当社のUVC殺菌照射器はそれらの消毒液体で接触が困難と思われる用途での使用を期待して開発いたしました。
例えば、液体を吹きつけづらいタブレットPCのタッチ画面、表面が凸凹しているPCのキーボードなどです。

LEDの特徴である指定された範囲をしっかり照射する点、コンパクトな形なので場所を取らすに設置ができるという優位性を踏まえて、更なる用途を開拓したいと考えています。
今後は神奈川県技術センターで細菌での殺菌効果を検証後、ウイルスによる検証も予定しております。


左からタイマー(オプション)、本体、ACアダプタ―

総光出力は580㎽で80x170mm程度の範囲を強い殺菌力で照射します。
ハンディータイプの殺菌灯として、またカメラネジで市販の三脚に取り付けて固定して使用することもできます。

お問い合わせ

Pagecontact
Pagetop